FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにかいる・・・

あれはいつだったか・・・

そうじゃ、わしのもふもふがもっともふもふしてたころの話じゃ。

(ぬこはもちろん生まれてませんヵ″ ノヽ ノヽ ヘ(゚∀゚*)ノ)

080101_0844~01


友人と連絡をとるため電話をかける。

今でも普通の交流方法だが今と昔では少しかってが違う。

友人が住んでいたのは昔ながらのボロアパート。電話は共同呼び出し公衆電話だった。

当時は携帯電話なんぞない時代。

友達や恋人に連絡を取るのはみんな夜中に家を抜け出し

公衆電話の上に小銭を積んで愛を語り合った時代だ。

そんな時代なため早くから一人暮らしする若者が多かったが、なんせお金がない。

ので小さな安いアパートを探し

友人は青春の切符を手に入れた。


なんでもない汚い小さなアパートだがそんなことは気にならないのが青春のいいところ。

友人も大満足の初めてのお城だったが、ただ一人私だけは一抹の不安があった。

それは、ある噂だった。

そこに住むと必ず恋人と別れるというジンクスがあるという。

まあ、私も人づてに聞いた話だったので、テンション最高潮の友人に水を差すわけにも行かず

゚・*:.。.☆Happy♪ヽ(*´∀`*)ノ☆.。Happy.:*・゚となっている友人を横目に周りをきょろきょろ。

8室だけの暗い廊下の奥に明らかにアパートのドアではない小さな扉がある・・・。

よく見ると一番奥に暗い納戸があった。

光が漏れ・・ゴトゴトと人の気配がする・・・。

廊下も暗いので不気味な納戸は見ないように友人宅に入った。

(゚д゚;)         「あの~・・あの奥の扉ガタガタ言ってたよね??」
(・∀・)ニヤニヤ~♪   「へ?そう?ねずみでもいるんじゃないの?」

ダメだこりゃ・・・私は心の中でつぶやいた。こいつは幽霊とかまったく動じない鉄女。

まあ、鉄女だから返って大丈夫か。そう思ってその日はそうそうと家に帰った。



数日後・・・・



その鉄女が電話の向こうで泣いている・・・。どうやら彼氏と別れる別れないの揉め事が合ったらしい。

やっぱり!!!(((((((ι゚д゚;)アワワワ
あの噂は本当だったのか!!

とにかくそっちへ行くと電話を切り友人宅に向かう途中いろんな妄想が頭をよぎる・・・・


失恋した女の霊とかじゃないのか?そいつが邪魔をしてみんなを不幸に・・・いやまて、

そんなことより、最初にちゃんといわなかったわたしのせいではないのか??

てか、塩とか持っていったほうがよかったんじゃないのか??

なんだかんだ考えているうちにアパートに到着。

すると!!

そのアパートの入り口にデカイ青い目の外国人が立っていた・・・

(゚д゚;)?「・・・・・でかっ!!」

こんなちいまいアパートに外国人とな・・・当時は結構珍しかった。

その外人は身をかがめながらアパートの階段を上がってゆく・・・・

いろんな妄想で頭がいっぱいなので怖くなりちょっと間をおいて私も階段を上がった・・・

すると外人はいなくなっていた・・・

が、外人の幽霊・・・か・・??

いそいで友人宅に滑り込みあわあわしていたところに

じりりりりりーーーーーーん!!!
外の公衆電話が鳴った!!と同時に、

ドスッドス!!!!!ドスドスドス!!!!!
デカイ足音とともに電話とる音、そして

ドンドンドンドン!!!!!!


ドアを鬼のように叩く音がアパート中に響いた・・・・。

なんなのだここは??
私があわあわしているのに友人は気にならない様子でひたすら彼氏のことを語っている。

おい、おかしいだろ?
何で気にならないんだよ??

どんどん青ざめる私の後ろで電話をとった主の声がアパートに響く・・・・

「たかし?
    たかしは、 居留守です。」



・・・・・・え??居留守??


そう、電話にとったのはさっきの外国人・・・
本人はお留守っていってるつもりなんだが
かかってくる電話をとり、いない部屋はみんな居留守と伝えていたのだ。
苗字も覚えにくいらしく下の名前で言うもんだから
本当は「〇〇さんですか?どちらさまですか?今お留守です」の流れが
「たかし?あんただれ?居留守です」となり
誤解を招き揉め事が多かったのだ。
ちなみに奥の納戸に住んでいた(il´Д`)ノ彡


o(T◇T)o   「・・・でさ~、ここに住んでる外人だって言っても信用してくれないんだよ~」
(´゚ω゚)      「・・・・・・・・あほらし・・・かえる。」


この事件のおかげで外人見るとこのことを思い出すようになってしまった・・・・。

スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと。 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。